自分に合うではなく、服を合わせる力をつけよう

ファッションを選ぶときに一番大切にすることは「自分に合うかどうか」という方が多いと思います。

自分にあったファッションを洗濯することでおしゃれに見せることができるため、一番悩むところという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今日、様々なジャンルの服装が確立されているため、自分に合うスタイルを選びやすく、おしゃれを楽しみやすい状態になってきていると言えます。

しかし、自分に合うだけでは本当におしゃれを楽しんでいるとは言えないのではないでしょうか。

おしゃれとはコーディネートをして自分をより魅力的に見せることが1つの意味としてあります。

そこで自分に合うファッションを選ぶのではなく、服を自分に合わせる力をつけることが必要になるのです。

あなたという人間がそこにいなければ、服の組合せだけを考えればいいのです。
しかし、あなたという人間をより魅力的に見せたいのですから、メインはあなた自身であるべきなのです。

そこであなたの魅力を引き上げるために服を使っていくというスタンスがとても大切になるのです。

自分に合う服だけを選んでいては同じようなファッションが多くなってしまいます。
もちろんそれもおしゃれの1つですが、あなたが選んだ服だけがあなたに合う服ではありません。

服の組み合わせによって色々とあなたの魅力を引き出すことができるのです。

かっこいい自分、かわいい自分、クールな自分、シックな雰囲気の自分、柔らかな印象、がっちりした印象など様々な印象を服を身につけることで醸し出せるようになるのです。

自分でテーマを決めて様々な服を合わせるようにしていきましょう。
そうすることであなたのファッションセンスは飛躍的に上昇することでしょう。

この服は自分に合わないからといって諦めることはいつでもできます。
大切なのは、その服をどう着て、どんなアイテムと組合せて自分に合わせることができるかということです。

これができるようになれば、服選びの幅が広がり、おしゃれがもっと楽しくなるはずです。

世の中にはたくさんのアイテムが溢れています。

かわいいに特化したアイテム、奇抜なアイテム、かっこいいアイテム、主張の少ないアイテムや主張が強いアイテムなど、千差万別のアイテムがたくさんあります。

そのすべてを入手することは難しいですし、組合せを考えることも非常に難しいです。

しかし、自分にとって今まで「これはちょっと…」というアイテムに手を伸ばし、どう合わせるかを考えてみる。

これだけでファッションの感覚を引き上げることができるのです。

チャレンジをすることはとても大切なことです。
いつもどおりの、今まで通りのファッションをチョイスしておしゃれに着こなすことの方が手軽で、簡単です。

それでも今以上におしゃれになりたい、もっとおしゃれになりたいと思っているのであれば、自分に合う服を着るだけでは限界があるのです。

あなたの魅力はあなただけのもの。
そして、あなたという人間は1つの顔しか持っていないわけではないのです。

明るいあなた、元気のあるあなた、悩んでいるあなた、おとなしいあなた、真剣なあなた。

たくさんの顔を持っているのが人間なのです。
そんな人間らしい様々な感情や心境が複数あるのですから、あなたに合うファッションスタイルは1つのはずがありません。

まだしらないあなたにピッタリのファッションスタイルは必ず存在しているのです。

そんなスタイルを見つけるためには、既存の自分に合うスタイルの服選びから、その服やアイテムをあなたにどう合わせるかを考えていく必要があるのです。

服は着るもの。
あなた自身が着こなすもの。

だからこそ、服をあなたにあわせる努力をする必要があるのではないでしょうか。

自宅でおしゃれを楽しむ方法!

外出のときにおしゃれなアイテムに身を包まれ、ファッションを楽しんでいる方は多いと思います。

しかし、中には外出のときはおしゃれでも自宅ではそうでない方もいるのではないでしょうか。

おしゃれをする=疲れるとなってしまっては本来のファッションを楽しめているとは言えないと思います。

おしゃれをすることの効果は様々なものあります。
気持ちが引き締まったり、気分がよくなったり、前向きになれたり、楽しかったりと。

そんな気分を自宅でも感じることでプライベートがより充実したり、あなたの感性を高めることになったりするのです。

自宅でおしゃれを楽しむためには、自宅でもおしゃれをすることです。
想像してみてください。

あなたが憧れるファッションモデルやタレントの自宅での様子を。

よれよれのスウェットで一日を過ごしたり、ジャージを来てソファーにごらんとしながら一日をすごいていると想像しますか?

いつもおしゃれな服を着て、外出したり、ランチにいったり、カフェで過ごしたり、部屋にいても少しラフでもおしゃれな服を着て料理を作ったり映画を見ていたりする姿を想像しませんか?

その想像通りの行動を自分で行うだけで自宅でもおしゃれを楽しむことができるのです。

人は不思議なもので、身につけるものによって行動が変化します。

例えば、休日の日に自宅で過ごすとき、特に着替えもせず置きたままの格好で一日を過ごすのと、私服に着替えて一日を過ごすのとどちらがよりキビキビと一日を送ることができるでしょうか。

多くの方は私服に着替えた方と答えることでしょう。

それはつまり、服によって気持ちを切り替えることができるということなのです。

身にまとうものによって気持ちを切り替えることができる。
であれば、身にまとうものを意図的に変える必要があるのです。

そうすることでせっかくの休日があっという間に過ぎてしまう感覚ではなく、充実したプライベートを送ることができるようになるのです。

そこで自宅でも外出用の服を着るようにしていきましょう。

「自宅で外出用の服を着ると汚れてしまう」というのは間違いです。

もちろん、自宅で過ごすのにパーティードレスやタキシードを身につけるなんてことはする必要ありません(笑)

オリジナルTシャツでも問題ないのです。

ラフな格好でもいいので、そのまま外出しても恥ずかしくない服を着るようにするのです。

今日はこの服にしよう、これは先週来たから今日はこっちにしようと自宅で過ごすとしてもきちんとコーディネートをするように心がけるのです。

こうすることで服を選ぶ頻度が増え、自宅にいながら身につけるファッションが毎回違うということになるため、気分が変わるのです。

自宅であれば、途中で着替えるのもアリだと思います。

1日に何回も着替えを行うなんて、本来あり得ないことです。

しかし、気分を変えるということにおいてはとても有効的なのです。

朝の服、夕方までの服、夜の服、そして寝る前に就寝用の服に着替える。

1日で何枚も自分の好きな服を着ることが出来る。

汗等をかかない状態を作れば毎回洗濯をする必要もありません。

そしてこのように自宅で何回も服を着替えることでファッションの感覚を養うことができるようになるのです。

新しい組合せに挑戦してみたり、今まで着たことのない服を着てみたり、前に好きだった服を着てみたり。

自宅ならちょっとずれた格好をしていて、親や家族に見られてもそこまで恥ずかしくはないはずです。

だからこそ、新しいコーディネートスタイルに挑戦するチャンスでもあるのです。

そんな中で、自宅でもおしゃれに意識を傾け、いつもおしゃれを楽しむ。
この積み重ねが外出時のあなたのファッションをさらにおしゃれに見せる理由の1つとなるのです。

仕事や学校のときもおしゃれに心がけよう!

仕事に行く場合だとスーツであったり、女性であってもスーツに準ずるスタイルという規則があったり、学校の場合だと制服を着用というルールがあったり、なかなか個性的なおしゃれが出来ない場合が多いです。

しかし、仕事であれ学校であれ、みんなと同じスタイルの中でおしゃれにキメることはできます。

そのときに大切なことは、いかに「人と違うスタイルにするか」を心がけることです。

このとき問題になるのは目立ちすぎてしまうことです。

日本の社会において大問題と言えるいじめ。
今では学校だけでの問題ではなく社会人になってもいじめが存在している困った世の中になっています。

だからこそ、「人と違うことをしない」「おとなしくしている」ことが美とされる傾向にあります。

しかし、本来はそんなこと全く気にする必要はないのです。

「新人なのに目立った格好して」
「仕事も出来ないのに、おしゃれにばっかり気を遣って」

これらはただの僻みなのです。
ですから、仕事でも学校でもおしゃれを存分に楽しみましょう。

小物を身につけてみたり、ヘアースタイルを変えてみたり、気分転換にもなりますし、何より人と同じでないことは自分の気持ちを高めることにもつながります。

気分が変われば仕事も集中できますし、勉強にも身が入ることになるでしょう。

気をつけなければならないことは、おしゃれをするのであれば一生懸命頑張ることです。
これがあれば、人から否定される確率はグッと減ります。

授業をまともに聞かず、ファッションばかりを気にかけている。
同性の子との会話をまったくせず、ファッションばかりに気をかけて異性とばかりしゃべる。
仕事を覚えようとせず、髪型ばかりを毎日変える。

このように、他に否定されてしまう場所がある場合に「ファッションばかりに」という否定的な見解を相手に抱かせてしまうのです。

やるべきことをきちんとやっていれば、人から否定されることはありません。
なので安心しておしゃれを楽しんでください!

ただ、最初は少し波風が立つかもしれないです。
やはり、職場や学校でファッションを楽しむことで目立ってしまうため攻撃されることもあるでしょう。

しかし、人の評価はすぐに変わるものです。
あなたを攻撃し続ける人ばかりではないのです。

ファッション抜きにして純粋にあなたのことを認めてくれる同僚や上司、友人が必ずいます。
そして結果を出すことで相手の印象を変えることもできるのです。

そうなれば、仕事もできておしゃれな人、勉強も出来ておしゃれな人という評価があなたに与えられるのです。

どちらか一方では否定で終わってしまいます。
本来はそうあるべきではないのですが、人は否定することがとても上手なのでこれは仕方のないことです。

しかし、ファッションのおしゃれにも力を入れ、やるべきことも一生懸命に手を抜かずやっているあなたは周囲にとっては憧れの的になるはずです。

仕事だけできてもダメ、勉強だけ出来てもダメなんです。
もちろん、おしゃれだけ出来てもダメです。

どちらも並行して行うことであなたが輝くのです。

そんな中で、攻撃を恐れずおしゃれをして行きましょう。
周囲におしゃれな人がいない職場や学校でもあなたが道を切り開くのです。

あなたのファッションの影響を受けて、1人、また1人とおしゃれな人が職場や学校に増えていくことでこれまで以上に楽しい生活に変わっていくことでしょう。

ただし、行き過ぎは注意です。
「おしゃれを楽しみたいから金髪で職場に行く」なんてしたら即呼び出しです。
頭の硬い上司もいるのであくまでさりげないおしゃれを楽しむ程度にした方がいいです。

プライベートの本気のおしゃれを職場や学校に取り入れると、それだけで浮いてしまいますからね。

ショップで店員と会話を楽しもう!

ファッションアイテムを買いにショップに行ったとき、店員さんに声をかけられた経験のある方も多いのではないでしょうか。

私の周りの友人に聞くと、ショップ店員が話しかけてくることには賛否両論です。

自分の好きな服を自分のペースでみたい、あまりコミュニケーションを取ることが苦手、話しかけられたくないと嫌だと感じる人もいます。

しかし、ショップ店員との会話を楽しむことでよりおしゃれに近づくことができるようになります。

ショップ店員はその道のプロです。
日々、様々な情報を収集していますし、アパレルを仕事にしている以上アパレル好きな人が店員を務めているためファッションに関して言えば通常の人よりも意識がかなり高いのです。

アルバイトの店員である場合も同様です。
服が好きだから、おしゃれが好きだからそれを仕事にしているため、ファッションセンスや感覚は一般の人に比べて高いと言えます。

そんな人からコーディネートのアドバイスを受けたり、こういう合わせ方があるというのを知ることは、自分の持っている感覚以外の新しい感性と出会えるチャンスでもあるのです。

もちろん好みによって合う、合わないはありますが、ショップ店員という別の人の感性を自分の中に取り込むチャンスと考えればショップ店員と会話をすることでおしゃれのレベルアップを図ることができるので、これを生かさない手はありません。

ですからショップでの店員との会話を楽しむように心がけましょう。

しかし、ショップ店員は基本的に「似合いますよ」というフレーズを言ってくるのでそこが困りものです。

なのでこちらから質問をして主導権を握るようにしましょう。

例えば、
「淡い色のアイテムがほしいんだけど、このデニムに合わせやすいアイテムはありますか?」
「夜のデートに来ていきたいんですけど、あまり主張が少なめでさりげなくおしゃれと感じさせることができるトップスを探してるんですが…」
など、具体的な質問をするようにしましょう。

ショップ店員の多くは服を売ることが仕事ですから基本的に店員側からコチラにアプローチをかけてきます。

爽やかな挨拶から始まり、「どんな服をお探しですか?」的なフレーズが続き、アイテムを勧めてくる。
その順番を変えてこちらからアプローチをかけるのです。

「店員さんみたいなコーディネートにしたい」と伝えるとより詳しく、親身になって相談に乗ってくれることでしょう。

そして店員にとってはそんなことを言ってくれるお客さんはいないので、嬉しいと感じてくれるはずですし、そうなれば顔を覚えてくれるかもしれません。

そうなれば2回目、3回目とそのショップに行ったときに覚えていてくれてより詳細なあなたにあったコーディネートを勧めてくれることでしょう。

スポーツの世界でも同じですが、一流と呼ばれる人にでも必ずアドバイザーは存在します。

的確なアドバイス、変化に気づくこと、最先端の知識を擁している圧倒的に信頼できるコーチがいることで選手の能力を最大限引き出すことができるようになるのです。

それはファッションの世界でも同じなのではないでしょうか。

ファッションは自分の着たい服を着る、気に入ったアイテムを身につけることが基本ですが、それだけではおしゃれに限界があるのです。

色々な人の感性に触れ、その感性を自分の中に取り入れることであなたのおしゃれはもっと楽しくなるはずです。

そんな中で、ショップで店員と会話を楽しむこと。
これによりあなたのファッションの可能性が大きく広がることに繋がるのです。

最後は周りの評価が気になるファッション。
だからこそ、一人で考えるのではなくその道のプロに、アドバイスを求めて取り入れていくことが必要なのではないでしょうか。

イメージチェンジに適したアイテム

ファッションを楽しむ中で、「イメージチェンジをしたい」と思うことはありませんか?

おそらく長く様々な服を楽しんで来た方にとっては、ある程度の時期になると「いつも同じだなー」とか「ちょっと雰囲気を変えたいな」と思う方もいるのではないでしょうか。

イメージチェンジと言えば、パッと思い浮かぶことは髪型を変えることではないでしょうか?

ずっと長い髪をしていた方はショートに変えてみたり、落ち着いた髪型をしていた人はスイてみたり、短めにしたり、アシンメトリー気味にしてみたりして変化を与える。

髪型を変えることで印象が変わり、気分を変えることができます。

しかし、髪型を変えることだけがイメージチェンジをするためにできることではないのです。

イメージチェンジとは、相手に与える雰囲気を変えること、つまり「いつものあなたと違う」という印象を与えるということなのです。

そこで適したアイテムに上げられるものはズバリ、小物です。

小物と行っても財布等の目に見えない部分ではなく、あなたのファッションの一部に取り付けることができる小物がイメージチェンジには適しています。

女性であれば、髪留めであったり、シュシュ、ゴム等の腕につけることもできるアイテムだったり、バッグであったり。
男性であれば、ネックレスやピアス、ブレスレッドなどが挙げられます。

もちろん、バッグを変えたり、ポーチを変えるだけでも十分です。

小物は本当におしゃれに繊細な気遣いをしている人以外は、いつも通りのものを身につける傾向にあります。

高価なネックレスや装飾品はなかなか数を揃えることができないアイテムです。
ですから同じアイテムをずっと身につけ続ける傾向にあるのです。

そこでその小物をネットショップ等で比較的安価なものを揃えて変えていくようにしましょう。

シルバー系だけでは限界があるのです。

人は「色」によって様々な印象を受けます。

ブラックであれば引き締まったロックな印象を、ホワイトであれば優しいほんわかした印象を、レッドは人の目をひきつけ、ブルーは心を穏やかにさせる。
他にもグリーン、イエロー、パープルなどなど、様々な種類のアイテムがあるのです。

身にまとうファッションの一部とは言え、その少しの小さな変化が相手に与える印象の変化はとても大きなものになるのです。

また、小物だけでなくアウターを変えるというのもイメージチェンジには適しています。

アウターは相手の目に入る面積が一番大きなアイテムでもあります。

おしゃれというとインナーに目が向きがちですが、アウターを数点揃えるだけで、インナーを変えなくても相手に「いつもと違う」という印象を与えることができるのです。

アウターと一言で言っても非常に種類があります。
コート、フレンチコート、デニムジャケット、ノーマルジャケット、ダウンなどなど、豊富な種類があり、カラーバリエーションもとても豊富です。

人の好みにもよりますが、暖色系だけが揃っている方や、ホワイト系が多くなってしまう方等、偏りが見られる傾向にあるため、あえて全く違うアウターを揃えるということもイメージチェンジには最適なのです。

イメージチェンジと聞くと一瞬の大きな変化を与えることと考える方が多いです。
しかし、おしゃれにおいてのイメージチェンジとは、「いつもと違う」と相手に与えることでもあるのです。

ずっと同じファッションをしてきてそこに変化を与えること。
これもイメージチェンジの1つですが、やっぱりおしゃれを本当に楽しむためには、毎日、少しずつイメージチェンジを図ること。
これが大切なのではないでしょうか。

毎日ちょっとずつ違う部分があるだけで相手は「いつも違うファッションだな」と思うはずです。
それはつまり、「おしゃれに気を遣っているんだな」という意味でもあるのです。

そんな中で小さな変化をいつものファッションの中に取り入れてみませんか?